冬のあんこうを喰らう
何かの旅番組で放送されていたあんこう料理、その中でも新鮮でないとできない
世にも美味しい『あんこうのどぶ汁』という 食べ方があるらしい

関西ではあんこうというのは そんなにメジャー魚ではないので
そのTV番組で目が釘付け その日以来
紅白で『アンコ椿は恋の花』を歌う前の都はるみのように
あんこ〜〜〜〜〜ぉ つばきぃどぶじるぅ〜〜わぁ〜〜〜♪と唄い続けていた私

b0149230_15192915.jpg


やってきましたぁ! 茨城県の大洗へ!
少し早かったので 日が沈む海岸へ

少年よ大志を抱け 的な

b0149230_1522967.jpg


5時♪ 予約していた味処 大森

あんこうと鰯料理のお店で 新鮮さと味が売り 明るい女将さんと役者は揃った!

b0149230_15284121.jpg


まず 鰯の活け造り まだピクピク動いてる! 
残すところのない 争うように殺気立って食べたカリカリホクホクのカレイの唐揚げ 

ややあって フライパンと鍋を持って女将さん登場 っよっ待ってましたぁ

b0149230_15313027.jpg


1、新鮮な生のあんこうの肝をフライパンで炒めると 油が溶け出します
2、香ばしい、かに味噌のような香りがしたら 少量の昆布だしで溶きます
3、そしてこちらの自家製の野菜の入ったお味噌を溶いて 鍋にかけ 
  あとは野菜とあんこうの水分で煮ます しばし待つ

b0149230_1535333.jpg


できあがり 深い香りがもうたまらんっ
味は あっさりとしたコク味 スープもゴクゴク飲めるほどの味わい深さ♪
あんこうの身はよく締まり 皮や内蔵はプルプルの食感♪

一心不乱に食べる もともとは漁師さんが船の上で作る料理だそうですよ

最後はぜーんぶの旨味を吸ったお雑炊で〆

b0149230_15385823.jpg


ごちそうさまでした 身体も心もポッカポカ 
女将さん 料理人のみなさん ありがとう 大洗最高!

この冬 もう一回行けたらいいなぁ

b0149230_1540023.jpg



With lots of love by Yuco
[PR]
by yucoooo | 2009-01-18 15:43 | delicious
<< 『蒸』の神は降りたのか? っちゅーか中華ちゅうか >>