真っ黒な真っ黒な月。
餃子屋が開店して〜ん。

え?新しい店が近所にできたのね。

ちゃうちゃうウチでんがな、餃子定食でっせ。

餃子が大好きなミスユニバースばりに別嬪さんをお招き。

羽根、バッサバサ生えるで〜。と言っておく。

b0149230_18354680.jpg


なんぢゃこりゃぁぁぁ( ̄Д ̄;)

b0149230_2022032.jpg


皮から、手作り。
1時間弱かけて来てくれた客人にお茶も飲ませず、
ほっほほっほと調子よく天龍ばりのダイナミックなデカさで包む私たち。

ヴァルヴァリに皮をするため、ちょっと水溶き強力粉を欲張ったんと、
鉄鍋の火力が強すぎた。そして、恐怖のブラックムーン。

ま、ま、よろし。とにかく、泡泡で流し込む。

b0149230_20251121.jpg


味は、ほろ苦く(当たり前である)しかし、美味しかった。
ミスユニバの持って来てくれた、お酢のさっぱりささみの揚げ浸しが絶品。

b0149230_2027699.jpg


この方、ほんまにお料理の手さばきも絶品なら、ササッと作る料理も絶品。
そして、めっちゃ鶏フェチ。
そして、めっちゃ頭てっぺんからつま先まで美人。

兄1号が先日遊びに来てくれて、試作の豚のレバーの薫製を持って来てくれたので、
それをバルサミコのソースをちょっとかけたサラダに。
これも、レバーの香り高さで美味しかった。

b0149230_20293477.jpg


デザートは、シャーベットと、チーズケーキ。

b0149230_20303897.jpg


私たちの共通項。それは。

スナック菓子ラヴ。

なんで、この後はカラムーチョはやっぱ。縦切りタイプがいいわよね。
と。終始食べ、ま〜ったりと。女子トークに花を咲かせた。

彼女と久しぶりにゆっくり話せて、楽しい午後。
彼女は、関東に来て、一番最初にできた大事な友達で、
美味しいものい〜っぱい一緒に食べ歩き、お互いの家を行き来し、
しっとりめちゃ別嬪なのに、中身は、さっぱり男前。
本音トークも楽しい仲である。

彼女の白魚のような手で、悶絶したうちの黒パグ。
パグ汁まみれになりながらも、黒パグと戯れる、ミスユニバ。
写真撮ってもらったし〜。↓これ、アタシ。ちなみに左側。

b0149230_20375817.jpg


ちなみに、餃子屋は2回目→前回
夜、もう1度火加減と、羽根の配合を変えたら、ニーハオみたいになったし!
今度こそ、うまい餃子を食べてもらうつもりである。
リベンジ、決行。


With lots of love by yuco
[PR]
by yucoooo | 2010-07-18 20:44 | delicious
<< はじめてのお誕生日。 アニハム、届ける。 >>