「ほっ」と。キャンペーン
かけあしの奈良紀行、午後は。
朝は唐招提寺、ランチは『粟』その後、じぇいこさんは大阪で夜の部まで待機。
ikukoさんとyasukoさんは引き回しの刑( ゚∀゚)

奈良町界隈を散策。
雑貨屋さんが多いのよねん。
お気に入りのカウリさんとか。

b0149230_22354590.jpg


奈良町、猫や猫雑貨も多く、『にゃらまち猫祭り』開催中ぅ。

そして、たいやきのこたろうさんに行って。

b0149230_22372021.jpg


暑いのに、(゚ε゚ )熱い熱いと食べながら坂あがって。

雑貨屋さんひやかして。

疲れたので、15年来の私の友人の河瀬氏の道具屋河瀬へ。
今年で90歳。
日本でも屈指の茶人であり、古美術の目利きとしても有名な方。

b0149230_22471245.jpg


お茶と、葛ようかんをモグモグする3人に見せてくださったのは、
500年前の鍋(ここに木の取手がつく)と、豊臣秀吉の頃のお椀と汁碗を10脚づつ。
綺麗に塗りも残ってる。
斬新な模様にどんな方がゆるりゆるりと口に運んだのだろう。

b0149230_22522833.jpg


値段は( ゚д゚)目ん玉飛び出るぐらい。
札は国立博物館の認め札。

ごちそうさま〜。と高畑界隈から浮見堂へ行き、

アホほど首のまがる鹿を見ながら猿沢池方向へ。

b0149230_22561720.jpg


猿沢池のほとりを南へ下り、ほそ〜〜〜〜〜〜い入り口を入ると、
沙緒ながやがある。
沙緒さんがレトロ雑貨、お兄さんの憲志郎さんはスイーツを。

b0149230_230434.jpg


足を投げ出してちゃぶ台の前に座ると、
窓から五重塔が見えて、ゆるいゆるい感じなのに、
スイーツは超本格的。なんというか、アンバランスの極み。

と、ここでタイムアウト。

涙のお別れ。

カンヌ帰りのとうたさんのカレーを手に、2人は大阪へ。

指折り会えるのを楽しみに待っていただけに、
ほんと寂しいお別れ。
前だったら、朝電話してランチとか気軽に会えたけど、
東京と名古屋と奈良ぢゃ。(大阪可)
とはいえ、距離を感じないほどの友人であることも事実。

ほんと、来てくれてありがとう。ね。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-06-07 23:07 | guide of Nara
<< cafeで。 かけあしの奈良紀行。 >>