カテゴリ:nara food( 6 )
豆な、いちねんですように。

b0149230_201675.jpg


会社の近くにできた豆料理のお店へ。

•そらまめのコロッケ •チリコンカン
•フムス •大豆とすじ肉の白味噌煮込み

はっっっっっっっきりいって、こーんなにも豆食べたら、
おなかいっぱいでんがな( ̄ε ̄;)。

最近ダイエットを血行してます。
毎日1食を酵素のみで過ごす日々。

b0149230_2055458.jpg


体重はあんまりだけど、お肌の調子はとっても良いです。


b0149230_2065830.jpg


息子。このごろ。ぎゅいーーーーーーーんっと背が伸び、
とうとう、私(167㎝)を越すことに!



b0149230_2083882.jpg


最近、ずっと、夢にみていたことがおこりました。

もうぜったい不可能だと何年も思っていたのに。

心で思い続けること。
続けていて良かったです。

With lots of love by yuco.
[PR]
by Yucoooo | 2012-01-20 20:12 | nara food
オーガニックマーケットへ。
JR 奈良駅よこで、日曜にオーガニックマーケットが開催されました。

b0149230_21144154.jpg


仲間たちで、自給自足。野菜作りをしながら生活をしてるひとたち。
こだわりのパン屋さん。布おむつ屋さん。奈良野菜を使ったタイ料理屋さん。
雑貨屋さん。蜂蜜屋さん。いーろいろ。

b0149230_2117529.jpg


お店の人は、みなさん気さくに話しかけてくれて、
共通するのが、『うちの店は』ではなく。

『僕は』『わたしたちは』からはじまり、
どんな暮らしをしてるか、どんな生き方をしてるか。を言う。

b0149230_21193673.jpg


あ、、、あたしだって、、、

たこ焼きつくる時は、
かっぱえびせんを砕いて入れちゃったりするんだよぉ!


それにそれに

お好み焼きには、おたふくソースって決めてるんだよぉ!


( ゚ε゚;)なんて格ちゃうし。

とにかく。キョーレツな刺激を受けました。

暮らすこと。生きること。

人と共に生きること。

恋をすること。

笑うこと。涙を流すこと。


b0149230_21295565.jpg


大事な人の話しを、心を込めて聞けますように。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-07-25 21:33 | nara food
SAVAS cafe
近鉄奈良駅から、徒歩5分のSAVAS cafe。

b0149230_2118943.jpg


ずっと行きたかったんよねん。

b0149230_2117669.jpg


SAVAS cafeのおススメは、
毎日お店で焼くシフォンケーキと、グラタン。

久しぶりに、熱っつつつと食べたグラタンは、
マカロニの柔らかさと、ソースのさっぱり感が美味しかった。

で、シフォン。
さんざん迷って、ピンクグレープフルーツのシフォン。

b0149230_21195794.jpg


(; ・`ω・´)シャチョー、さすがでっせ。

ここのシフォンは、旨い!



奈良へ引越して3ヶ月が過ぎました。

まったく想像もしないような出来事の連続で、
自分の人生に責任を持つ。という気持ちをこんな今更ながら実感。

まったく想像もしないような人たちとの出会いもあり、
ちょっとオーバーヒート気味なんだけど、
きちっと一歩づつ歩いていこ。と思う日々。

奈良に来て、今の仕事をはじめていろんなお店や人と出会った。
先日の↓歌垣さんのプロモーションビデオ。



いま、私と一緒に、いろんな活動をしてるお店さんがたくさん登場します。

それに、彼女の歌声。笑顔。

まだまだ、自信のある毎日とは、ほど遠い私ですが、

毎日を生きています。

With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-07-08 21:32 | nara food
cafeで。
仕事で呼んでもらって、あるcafeへ。

b0149230_2373531.jpg


奈良で、国際映画祭を。
奈良をもっとエキサイティングで、感じれる街へ。

そんな思いの人たちが小さなこのカフェに集まってた。

河瀬直美監督や、各分野で活躍の方々。

っちゅうか、どんだけ河瀬監督ステキなん(゚Д゚)

小柄で華奢なのに、溢れるパワーと透明感に驚く。
この場にいた人も同じで、年齢を問わずフレッシュな果実のよう。

b0149230_22562358.jpg


一緒にいた人に『人生 縁とタイミング』っていう言葉をもらった。

自分が積み重ねてきたものがあるからこそ、
ラフに言えることと私は思う。

私も、いつかラフに『人生 縁とタイミングよ』らららん。
っと言える人になりたい。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-06-08 23:03 | nara food
たい焼きと蜂蜜。
さて、ならシリーズ、今回は旨いもん(おかんとスペシャル)
私の行きつけ(行きまくり)のお店である。

b0149230_2295995.jpg


奈良町界隈、小太郎町にある『一丁焼きこたろう』さん

たい焼きはお好き?

店主のケンズ井上さんという方は、
東京出身。有名なコピーライターだった。東大寺図鑑という本も出されている。
2年前より奈良の町家を自身で改装し、一丁焼きの鯛焼き屋さんを営んでおられる。

b0149230_22172995.jpg


ずっしりと重い鋳物で、一つ一つ軽快な音を響かせて、
焼きたてを待つ。

昔ながらの手仕事。奈良への観光の方も来れば、
近所のおばちゃんおっちゃんも、
そして、仕事の途中で私のように来る人、
一つ100円。
100円玉を握りしめ、放課後の子供達も来る。
必ず、お願いしてから焼いてくれる。
待つこと10分。
子供達は、奈良の作家さんの絵本も置いてあるのでその本を読みながら待つ。

店主と話しをしながらも楽しい。

手仕事を子供達に伝えることは、とても大事だと語っていた。

表面はパリッパリに香ばしく焼けた皮、そしてもっちりの生地。
中の餡は、ザラメで甘さ控えめなので、後味に豆の旨味がグッと残る。

このお店、会社のそばにあり、別件で訪れ、
『オレの自慢の鯛焼きたべてけー!』という店主の言葉に一つ食べたのがはじまり。

ここの熱っ々の鯛焼きをほうばると、もう、ほんっと幸せな気分になる。


で、この小太郎町の坂を元興寺の方向へぐぐぐぃ〜っと登ると、
あれ、家の軒先のガレージで、いきなり蜂蜜屋さんがはじまったのである。

b0149230_22291197.jpg


お店のおじさんが言うには、

あっこの山(指差して)で蜂を飼うてますねん。
いつもは土日にここで蜂蜜を売ってますねんけど、
今日は、犬が外に出たいいいましたんでね、ついでに(ついでに?)店だしましてん。
すぐ仕舞いますねんけど。がははは。
で、これ桜の蜂蜜ですねん。
去年は、ぜんぜん、おいしーなかったんやけど、
今年は、イケますねん。めちゃくちゃ美味しいですねん。今年は。

とのことで、

ほんとに、桜ぁぁぁぁ〜〜〜、ななんとも香り高い、
美味しい蜂蜜だった。

母が、この瓶、空き瓶になったら可愛い感じやから買うわ〜。と一つ購入。
それってある意味、失礼?と思うが黙っておく。

b0149230_2233415.jpg


場所はこたろうさんから、元興寺へ上がる間。
ボリクコーヒーさんの100m手前。

とにかく、奈良。物語おおすぎ。
おもしろいもの、まだまだ発掘しております。

With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-05-17 22:37 | nara food
レインコートと帽子。ほんでまたカレー。
娘は、帽子が好きで、家でもしょっちゅうかぶる。
昼寝も食事も、このピロピロ帽子(白のピロピロも)をかぶり、
それと、このレインコートを着せると、ご機嫌である。

b0149230_16465614.jpg


保育園でも、それは同じらしく、お迎えに行くと、
この格好で玄関で仁王立ちし、膨れっ面で私を待っている。

園長先生『このスタイル、夕方になったらご指定ですね〜ん』とのこと。


カレーカレーと、さんざん家でカレーを楽しみ。
翌日のランチはカレーである。

会社近くで、いつも気になってたこのお店。『とうたりんぐ』

b0149230_16504759.jpg


入ってビックリだったのだけど、この方(こみずとうたさん)は、
河瀬直美監督作品の『朱花(はねづ)の月』の主演男優なんである!

撮影現場での調理もしてるらしく、
彼のカレーには、桃井かおりさんはじめ大物女優さんたちファンがズラリ。

その作品でカンヌ映画祭に招待され、今度行くんだそう。

カンヌ?カンヌ?ってぇ

招待状も見せてもらったし、いろんなお話も聞けた。

味は、一口目から、最後の一口まで、必死で食べた。
めっちゃんこ美味しかった。
真のカレー好きが作るカレーだ。
トロットろ〜に煮込まれた、大きな豚肉。

近所やし、ちょいちょい行こ〜っと。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-05-07 17:08 | nara food