カテゴリ: guide of Nara( 10 )
2012 夏のおもいで
2012年7月 とうとうその日がきたのである。

b0149230_2284492.jpg


今年もフィレンツェからアリリンと:D♪

東京からyukieさんtaeさん:D♪

大阪からJcoねーさん:D♪
with Nさん&Tちゃん♪

ちょこっとアホぅおなら遠足

たのしみにしすぎて。
ほれ、遠足の前の日って眠れなかったよね。的な。

嵐のようにしゃべくり5がやってきた。
嵐のように楽しい3日間。

b0149230_2214327.jpg


クソ暑かった去年とはうってかわって、ほんと気持ちイイお天気でした。

ハッピーな時は、みんなでドンチャンはしゃいで、
ちょっと大変な時は、そっと心に寄り添ってくれる。
そんな大事な友人たち。

アリリンは、1年前よりまた素敵なお姉さんになってて、
うちの娘が『ありり〜〜〜〜〜ん』って
呼びながら走ってアリリンのところに駆け寄った時はキュンっとした。

とにかく、おーきな声でこれだけは言わせていただきたい。


みんなすっきゃで〜〜〜〜!


これは2010年アリリン帰国の時、taeさんとお弁当を持ってピクニック。
娘とはこの時はじめてのご対面。
桜の下でお歌をいっぱい歌ってくれたね♪

b0149230_22254595.jpg


いったところ
清澄の里 粟
鳥料理 悠庵
奈良ホテル
天ぷら旬亭
大仏さま
うちんち

With lots of love by yuco.
[PR]
by Yucoooo | 2012-10-01 22:35 | guide of Nara
2012 春のおもいで

ことしは桜の開花が例年より1週間ほど遅れた奈良、
この方たちの上陸を待ってたんだね :-)

大阪弁でいうところのおっとこまえ〜。
ドイツはベルリンから音楽家であり、
アンペルマン日本大使もされてるtoruさん

同じくベルリンからtoru さんの奥様reikoさん。
ピアニストであり国立大学で先生もされてる、
才女でありながら、まーーーーーーーー、可憐で美人。

そして、おなじみ、
麻婆豆腐の豆腐を買い忘れてふらりときました的に、
今回も登場。愛する美しい東京支部長ikuko

そしてそして前世では姉妹であったであろう(←いらんて?)
浪速のマシンガン系美女。わたしの師匠じぇいこさん


ハァハァ( ̄Д ̄;)
紹介だけで濃厚でっせ。

ということで、お写真ダダーっっっと。

わたしの古くからの友人の庭先で野点のあと、ワイン&お花見。
b0149230_1083495.jpg


もへ〜
b0149230_10211764.jpg


この時のんびり撮影しとったら、みどりのおっさんが私の車に!
絶叫しながら30mほどダッシュに危機一髪...ふふ。
b0149230_10213951.jpg


食べて、わらって、飲んで、あるいて。
b0149230_10225936.jpg



大仏さんの鼻ほじりポーズを伝授するも、
つかみはオッケーにならず無念のyuco 。
b0149230_10242230.jpg



濃厚で楽しい4日。
ちゃあんと楽しんでもらえるかドキドキしたんだけど、
ふたを開けてみれば、自分一番楽しんでもーた!!!ってかんじ。

まいった、まいった島倉千代子。
で今回も心から(私が)すばらしい春の日を過ごせました。
ちゅ。

With lots of love by yuco

お食事系
粟 ならまち
たかばたけ茶論
Antique風房憲志郎
cucina+oven PIANO
喫茶お食事鹿鳴園

着物きせてくれたのは
着物あそびにっこり

いったとこ
唐招提寺
西大寺
東大寺
浮見堂
[PR]
by Yucoooo | 2012-05-04 10:43 | guide of Nara
てとてと、ちゃ〜り〜。

ふらり、ほんとふらりとちゃ〜り〜が、奈良におさんぽにきたのである。

春になる前だけど、暖かいある日。

b0149230_1083442.jpg


ぶら〜っと散歩して。

b0149230_109967.jpg


もへ〜っとごはん食べて。

b0149230_1094932.jpg



大事な友人に会うと。

自分はしょーもない人間でもなく、えらい人でもなく。

わたしのまんまでいいんだって。
私を見つめる彼らの笑顔の中で確認するのである。


With lots of love by yuco

行ったところ
南果
志賀直哉邸
こたろう
[PR]
by Yucoooo | 2012-04-14 10:13 | guide of Nara
奈良散歩。秋。次のお客様は。
mikaちゃんに会うのは、3年ぶり?
妹のように可愛いオナゴなのである。

奈良散策〜っと思ったけど、残念ながら雨だったので、
ゆっくりお茶したり、家でもゆっくりしたり、
ほんとま〜ったり過ごしまして。

b0149230_206298.jpg


1日目は、紗緒ながやへ。2時間ま〜〜〜ったり。

雑貨もかわいいし〜〜〜。ケーキもおいしいし〜〜〜〜。
奈良ええやろ〜〜〜〜〜〜。

で、ちょっと旨いもんたべたり、ちょっとお酒飲んだりして。

つぎのひ〜〜〜〜。

b0149230_2075790.jpg


大仏さん、お〜き〜やろ〜〜〜〜〜〜。

b0149230_2092596.jpg


すんごく、ゆったりできるカフェでランチ。

うちの、娘っこも、野球少年も、
mikaちゃんがお泊まりにきてくれて大はしゃぎ。
息子とは、むかーし一緒に肥後橋のプラネタリウムいったんよねぃ。

ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃぷぷ。

なんか、一泊してもぜんぜんお話ししたりないのよね。
ちかいうち、ほんとアノことも、コノお話しもしなきゃ。

b0149230_5475068.jpg


ありがとう。ちゅ。

With lots of love by yuco.

行ったところ

紗緒ながや
(Antique風房憲志郎&レトロ雑貨パーラー チェリー)
つる由
space
にこちゃん堂

東大寺
[PR]
by Yucoooo | 2011-11-09 20:23 | guide of Nara
奈良散歩。秋。くーさんと。
b0149230_1950464.jpg


東京ビックサイトで、初対面にも関わらず、
いきなり新橋での宴会からの仲くーさま

んで、次は、thanks giving day。んで、福岡弾丸ツアー

で、なんじゃかんじゃで、最後がこれか

とまぁ、ありまして、愛しいユーコに会いに奈良へ◕ω◕)ノ

白毫寺近くの、
塩麹でふんだんに美味しさを味わえる「花」にて、ゆっくりランチ。

と書くも、

b0149230_195836100.jpg


実はゆっくりもさせず、弾丸ツアーのお返しで、ひっぱりまわすのである。

b0149230_1959310.jpg


つづきまして、ならまちへ。

b0149230_2001534.jpg


カウリさんとか

b0149230_2004448.jpg


菊岡漢方薬局で、お茶(無料の)したり、あっちこっち。

つづきまして〜。大仏っさんを拝観しに。
大仏っさんの前で、鼻ホジホジポーズを探し求め、OKなところで撤収。

つづきまして〜。きたまちへ。

b0149230_2033041.jpg


ここ、ぜっったい、くぅさん好きやろっっっっっ、という雑貨屋さんへ。

カフェでお茶とケーキしながら、ikukoはんのアプリからアップされる写真を見てて、

『あー、ikukoはんってほんまハンバーガーすきよねー』

『なんかたべたない?』

『いくぜさくらバーガー!』

b0149230_2055986.jpg


きたまちのナウいさくらバーガーをがぶついたところでタイムアウト。

じゃ、まったねー。でいつもバイバイしてるんだけど、
きっと、お互い、どこに住んでも、こんな感じでバイバイっていける大事な友達。

離れていても、楽しい時一緒にわらって、
ちょっと困ったときは、心のそばにいてくれる人。

次は、どこで?つぎは、酒なと。


ありがとう。ちゅ。


With lots of love by yuco.

たべたりしたところ

SAKURA BURGUR
コハルカフェ
雑貨屋さんとか
カウリ
風の栖
菊岡漢方薬局
ココハナ
フルコト
器人器人
観光したところ
元興寺
東大寺大仏殿
[PR]
by Yucoooo | 2011-10-27 20:27 | guide of Nara
わたしのなつやすみ②
オムレツの卵を買い忘れ、スーパーに来たかのような、
ふらりと来たikukoはんと、燈花会の夜を過ごすため、奈良町へ。

おきがえして。

b0149230_1836428.jpg


おりしも、この夏、最高気温を記録のこの日、どないしよ。

暑いので、散策はあきらめ、足湯にしっぽりつかりお茶。

b0149230_1840281.jpg


日が暮れはじめたけど、まだ早いので、
人気のキッチンPEPITAさんへ。
ここで、私の友人も1人加わり、夜の部へ。

こちらの食べぐあいなど、いっさい無視した感じのコースが、
どどどーんと。お刺身に濃すぎる雲丹パスタに、サーロインステーキに、カレーに、、、
と、まるで、博多どんたくと、天神祭が一緒にきたかのようなテーブルで、

ジョッキを流し込みテンションMAX奈良女。
ちゃっきちゃきの江戸女。
燈花会の案内を快くうけてくれたものの、
じつは燈花会をよくわかってない燈花会実行委員のマジェ。

そんな3人ではじまる夜。

燈花会は、9時半まで。

ふと気付くと、飲んだくれてもう8時半を過ぎてるではないか。

(゚д゚lll)たしかikukoは燈花会へきたはず‥。

b0149230_1852272.jpg


燈花会へ。

浮見堂から、一之鳥居、東大寺へと。

b0149230_18533388.jpg


昼間の熱は、残しながらも、
月に照らされた灯りと心地よい夜気の中、歩く。

ふわりと、時代も忘れるかのような幻想的な灯り。

黒く豊かな髪をアップにし、大きな瞳。
真っ白な肌に、女優かと見まごうほどの整った顔。
それに美しい浴衣。だれでも振り返るよなikuko。

浮見堂で、三脚をセットしガッツリ写真を撮るオッサンら。

その横で、美しい浴衣姿のikukoが大股開きにて、ガッツリ写真を撮る。

それを見たオッサンらが、

『ええ眺めでんなー』

そして。がはは。とわらう白魚ikuko。

そうそう、そこが好きなんよ。



翌日は、私の最年長友人と登大路ホテルのフレンチ。
あいかわらず、趣向の凝らした中にも、素材を活かしきるすばらしさ。
サービスも、ここに右に出るところはないだろう。

最後、 ガレット・デ・ロワのおたのしみで、
見事フェーヴを当てる友人。

b0149230_215791.jpg


この後、エジプト人もまっっっちゃおの、灼熱の奈良に、
白魚ikukoを置き去りにし(山登りやら、大仏の鼻をみたらしい)
私は、うちでyasukoさんにいただいたオリエンタルカレーを作る。

彼女と出会って5年目。
いろんなことがあったけど、やっぱり、ものすごい大事な友達で、
ずっと、ずっと、大事な友達でいたいと思う。

ありがと。

ちゅ。

行った場所
新薬師寺
燈花会

行ったお店
着物あそびにっこり
茶の湯
キッチンPEPITA
登大路ホテル


With lots of love by yuco...thanks for coming :)
[PR]
by yucoooo | 2011-08-16 21:34 | guide of Nara
わたしのなつやすみ①
いくわ〜。の一言で奈良へきたのは、
ちゃきちゃき江戸っ子ikukoである。

朝、奈良駅まで迎えに。
隣町からきたかのような気楽な感じでikukoとうじょう。

b0149230_126733.jpg


朝ごはんを、うちで食べて、さっそくダラダラ。

ちょっと秋篠寺を散策するも、あまりの暑さにすぐ車にもどる。
が。キーをなくすという、おまけが着いて汗だくで秋篠寺中探し、
やっと、ikuko with yuco's family の夏休みがスタートっというすべりだし。

お昼は、予約オンリの清澄の里『粟』へ。

b0149230_12104440.jpg


ここで、私のがちゃがちゃ家族と合流。
あいかわらず、時間にルーズな母親。電話すると、
もしもしの前に、『あ、また今どこなんの電話や、、』とぼやくのが聞こえ、

『(`ω´)もう着くから!』
と30分遅れで、両親と兄1号登場。

オーナーの三浦さんも、
ゆーーーーーーーっっくりしてください。と
ゆるい感じで今回もはじまり。

奈良野菜を種から育て、いろいろな料理法で食べさせてくれる粟さん。
とくに、花オクラ(身は食べれず、花のみを食す)の花に蒟蒻を包んで食べるのは絶品。

50種類の野菜たちを、様々な料理で食す粟でのお料理。
『アソビ食べ』という言葉がピッタリのお店。

途中。話しに花を咲かせてもよし、外へ散歩もよし。
ゴロンとするのもよし。

お店の人との会話を楽しむのもよし。

なんでもよし。

暑さをしばし忘れ、ゆっくり楽しんだ後は、
ikukoはんと私は、夜の奈良へ。

b0149230_12195273.jpg


つづく。

行ったお店
粟 清澄の里
行った場所
秋篠寺


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-08-15 12:21 | guide of Nara
奈良で会う。
日曜。
フィレンツェから一時帰国中のアリリン一家とMさん。
浪速のじぇいこさんと会う。

b0149230_2151139.jpg


途中。
なぜかフジテレビジョンとでっかく印刷のTシャツを着た父と母も合流。

b0149230_2153336.jpg


ずっと会いたかった。

b0149230_21544069.jpg


去年は、桜の頃息が止まるような満開の桜の下、綾瀬川へ。

奈良で、会えるなんて思いもよらなかったけど、
時間を調整して来てくれて、本当にありがとう。

b0149230_215837.jpg


ぜったい泣かんとこうって、思ってたのに、
帰りの電車の中で、いっぱい泣いてしまった。

b0149230_21585280.jpg


また、世界のどこか、すてきな街で会いましょう。

With lots of love by yuco.

行ったお店
つる由
たかばたけ茶論
春鹿:今西酒造
[PR]
by yucoooo | 2011-07-11 22:04 | guide of Nara
かけあしの奈良紀行、午後は。
朝は唐招提寺、ランチは『粟』その後、じぇいこさんは大阪で夜の部まで待機。
ikukoさんとyasukoさんは引き回しの刑( ゚∀゚)

奈良町界隈を散策。
雑貨屋さんが多いのよねん。
お気に入りのカウリさんとか。

b0149230_22354590.jpg


奈良町、猫や猫雑貨も多く、『にゃらまち猫祭り』開催中ぅ。

そして、たいやきのこたろうさんに行って。

b0149230_22372021.jpg


暑いのに、(゚ε゚ )熱い熱いと食べながら坂あがって。

雑貨屋さんひやかして。

疲れたので、15年来の私の友人の河瀬氏の道具屋河瀬へ。
今年で90歳。
日本でも屈指の茶人であり、古美術の目利きとしても有名な方。

b0149230_22471245.jpg


お茶と、葛ようかんをモグモグする3人に見せてくださったのは、
500年前の鍋(ここに木の取手がつく)と、豊臣秀吉の頃のお椀と汁碗を10脚づつ。
綺麗に塗りも残ってる。
斬新な模様にどんな方がゆるりゆるりと口に運んだのだろう。

b0149230_22522833.jpg


値段は( ゚д゚)目ん玉飛び出るぐらい。
札は国立博物館の認め札。

ごちそうさま〜。と高畑界隈から浮見堂へ行き、

アホほど首のまがる鹿を見ながら猿沢池方向へ。

b0149230_22561720.jpg


猿沢池のほとりを南へ下り、ほそ〜〜〜〜〜〜い入り口を入ると、
沙緒ながやがある。
沙緒さんがレトロ雑貨、お兄さんの憲志郎さんはスイーツを。

b0149230_230434.jpg


足を投げ出してちゃぶ台の前に座ると、
窓から五重塔が見えて、ゆるいゆるい感じなのに、
スイーツは超本格的。なんというか、アンバランスの極み。

と、ここでタイムアウト。

涙のお別れ。

カンヌ帰りのとうたさんのカレーを手に、2人は大阪へ。

指折り会えるのを楽しみに待っていただけに、
ほんと寂しいお別れ。
前だったら、朝電話してランチとか気軽に会えたけど、
東京と名古屋と奈良ぢゃ。(大阪可)
とはいえ、距離を感じないほどの友人であることも事実。

ほんと、来てくれてありがとう。ね。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-06-07 23:07 | guide of Nara
かけあしの奈良紀行。
東京からと名古屋大阪から、ぶぶぶーんっと。奈良へ。

一日アテンダント、yucoでございまーす。ほほほ。

b0149230_13345991.jpg


1日だけだから、駆け足で私の好きな奈良をご案内。

朝は、唐招提寺へ。
翌日から鑑真和上の命日で、東山魁夷さんの壁画の公開などのイベントを控え、
境内は、静かでゆっくりまわれた。

b0149230_13355377.jpg


こうやって大事な友達と、私の生まれ故郷を散策するのは、
不思議で嬉しい気持ち。

わーわーキャーキャーいいながら、1時間ほどの唐招提寺。
続いてブーンと奈良町界隈へ移動。

お昼は『粟』ならまち店へ。

b0149230_13425466.jpg


この『粟』さんは、お料理ひとつひとつにかける手間。
素材を活かしながらの一品一品の、個性はすごい。

もちろん、いちばん忙しい時間、時期であろうと、時間制限などはなし。
お客に、ゆっくり楽しんでもらおうという、粟さんの心意気は、
地元の私はもちろん、旅行者にとって、この上ない思い出に変わると思う。

b0149230_1346256.jpg


再会から、まだ2時間。
早くも、しゃべり倒しの食べ倒し紀行ぶっ飛ばし気味でスタート。

しゃべり倒しながら、食べ倒すというのは、一夜では身に付かない芸。

再会に驚喜乱舞するわたし。

つづく。つづくでー。

With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-06-05 13:49 | guide of Nara