宴のあと。平城宮跡。
日曜。男子は野球。父は、落語を聞きにいった。

ということで、母と私と娘、女3世代でピクニック。
近くの平城宮跡までお散歩。

b0149230_2133455.jpg


去年は、平城遷都1300年祭で、てんこ盛りの人がここを訪れたようだ。
私の駅も道路も、すごく綺麗になった。

でも、普段は、こーーーーんな感じ。
どーーーーーーーこまでも、ずーーーーーっと広くて、
きーーーーーもちぃぃ。

b0149230_213634100.jpg


お弁当を広げて、食べた後、
母が何やらスケッチ。
花や、虫たちを書いてるかと思いきや、
『ちょっと見て。○○子(娘)、書いてんけど、もっと足短いな。
 こっちかな。いや、もっと短いかな。』
と娘の、ちょんちょん足具合を書いてただけ。

b0149230_21385861.jpg


虫といえば、幼いころ息子は、お約束通り、ムシキングにハマり、
カブトムシやら、私にとっては、ゴキブリとよくわからん虫を飼ってた。

そして、時は過ぎ、今日、室内にブンブン(コガネムシ?)が乱入。
室内のベランダ側にジッッッッとしてるところを発見。
息子に、ブンブン、外に出したって〜っとお願いする。

あんなに、虫が大好きだったのに、
息子 『わりばしと、新聞紙ちょうだい‥』とのこと。

ブンブンにむかって、


『かかってこいやぁぁぁああ〜』




というわりに、かかっていけない息子。

死闘30分で、やっと2㎝ばかりのブンブンを外にだす。
というか、ブンブンが自ら、さいなら〜っとベランダから出て行ったのである。

教訓。昔ムシキングにハマったからといって、虫退治の役には立たない。


With lots of love by yuco.
[PR]
by yucoooo | 2011-05-09 21:48 | Family
<< たい焼きと蜂蜜。 レインコートと帽子。ほんでまた... >>